logo
電話する
WEB予約
診療内容診療内容

一般歯科

小児歯科

予防歯科

矯正歯科

ホワイトニング

インプラント

審美歯科

口腔外科

入れ歯(義歯)

オンライン診療予約

患者の気持ち

矯正歯科矯正歯科


矯正歯科

矯正治療とは、悪い噛み合わせや悪い歯並びを治す治療のことで、ワイヤーやマウスピースなどを用いて、歯に一定の力を加えることにより、人工的に正しい位置まで動かします。

噛み合わせが悪いと、歯がよく磨けず、虫歯や歯周病になりやすかったり、よく噛めないため胃腸に負担がかかったりします。歯並びを整えると、こうした問題が解決するとともに、正しい発音が出来るようになるなど、良い影響がもたらされます。


このような症状はありませんか?

  • 下の前歯が、上の前歯よりも前に出ている(下顎前突)。
  • 上の前歯が、前に突出している、または下顎が後退している(上顎前突、下顎後退)。
  • 犬歯が飛び出し、歯列からずれている(八重歯)。
  • 歯を噛み合わせた時に、前歯が噛み合わずに開いてしまう。

――以上のような症状が当てはまる方は、お気軽にご相談ください。


子どもの矯正治療

小児の場合、歯並びが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなるのはもちろんですが、正しい顎の成長の妨げになったりもします。

大人と違って、成長過程にある子どもの矯正の場合は、始めるのに適した時期があります。子どもの歯や顎は柔軟性が高いため、歯列矯正の効果が高く、歯も移動させやすいものです。乳歯から永久歯に生え変わる時期、つまり小学校に上がる頃に始めると、永久歯が生え揃っていないため、矯正に必要な歯のスペースを十分確保することが出来ますし、ある程度、顎の成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来ます。そのため、治療もスムーズに進みます。

小学校に入って、歯並びや顎の噛み合わせで異常がある場合は、早めに矯正を始められるよう、お勧めいたします。
当院では、なるべくお子様の負担の軽減を心がけ、以下の3つの小児矯正治療に力を入れております。

(1)3歳からの受け口治療 ~ムーシールド~(1)3歳からの受け口治療 ~ムーシールド~


ムーシールドは「歯並びを整える」というのではなく、「子供の顎の成長を利用して、上下の歯の咬み合わせの関係を正常なものにしようとさせる」という目的で使用するものです。


『ムーシールドとは?』

・就寝時に使用するマウスピース型の装置です。
・3歳から使用できる受け口治療装置です。
・効果は1年くらいで9割が改善するとされています。


(2)混合歯列期の咬み合わせ早期治療 ~T4Kトレーナー~(2)混合歯列期の咬み合わせ早期治療 ~T4Kトレーナー~


混合歯列期とは乳歯と永久歯が混在している期間のことです。


『T4Kトレーナーの効果』

・口呼吸、舌癖、逆嚥下などの口腔筋機能癖を矯正
・口腔筋機能癖の矯正による顔貌と歯列の改善

※昼間1時間及び夜間就寝時に装着するだけなので、小さいお子様でも苦痛なくできます。


(3) 床矯正(3) 床矯正


歯を抜かない小児歯列矯正(床矯正)を行っております。
本来なら普通に並ぶことが出来る歯を抜く必要はありません。
床矯正は、お口の中を多少拡げて歯並びをキレイにする画期的な矯正治療です。
お口の中に入れる入れ歯のような器具ですので、取り外しが可能で虫歯や歯周病のリスクを減らすことが出来ます。


お子様の歯並び矯正について、お口の状態、成長に合わせた治療方法をご提案しますので、お気軽にご相談ください。